オイルクレンジング ミルククレンジング 使い分け

オイルクレンジングとミルククレンジングの使い分け

クレンジング剤を選ぶ時、どんなことを重視していますか?
わたしはぶっちゃけ価格です!

 

でもお店で安売りになってるやつとか選んでてはだめなんです!
実際は個人の肌質にあったものを選ぶべきなんです。

 

しっかりと肌質にあったものを選ばないと美肌がキープできません。
まずは王道のオイルクレンジングです。

 

わたしもオイルタイプを使っています。
するするとメイクが落ちるし、しっかり洗った!って気になるから好きなんです。
オイルタイプは確かにしっかりメイクを落とすのに最適です。

 

特にアイメイクが濃い場合、オイルをなじませて時間をおくと、
するっと落ちますよね。

 

普段濃いめのメイクも好きなので助かります。

 

しかしオイルの弱点は、肌に必要な皮脂までごっそりと落としてしまうこと。
乾燥肌には大敵なんです。

 

わたしは乾燥肌なので、オイルタイプを使っていては肌によくないのですね。

 

それからミルククレンジングです。
こちらはオイルとは反対で、余計に皮脂を落としすぎることはありません。

 

わたしのような乾燥肌の方には嬉しいですね。
ミルクタイプの弱点は、しっかりメイクが落ちにくいということです。
しかし、毎日のオフィス用メイクであればこちらで十分そうです。

 

肌質に加え、シーンによって使い分けるというのも手ですね!